不倫で失う大きな代償10選:社会的制裁や慰謝料の請求などリスクは大きい!

Saras編集部
公開, 更新 , 不倫

不倫をしている当人は、絶対にバレることはないと思っているかもしれません。愛情が大きいほど、周りのことは見えなくなってしまいがちです。

しかし実際には、不倫はバレてしまうことが多く、それによって様々な代償を支払うことになってしまいます。不倫を隠し通すことは難しく、リスクが大きなものです。

一体、どれだけのものを失うことになるのか、今回は不倫で失う大きな代償について紹介します。不倫を始めてしまう、続けてしまう前に、今一度、その怖い末路を知っておきましょう。

代償1:家族を失う

実際に1番多いのは「家族を失う」ことです。これは本当に大きい代償といえるでしょう。不倫や浮気が原因で離婚する夫婦は想像以上に多く、その結果、愛する我が子と引き裂かれることになります。

不倫によって、これまで一緒に過ごしてきた家族を裏切り、傷つけてしまうのです。不倫が原因で離婚にいたったことは、子どもにとってもずっと心に残り、恋愛観が歪むなど将来的にわたって影響を及ぼしてしまうかもしれません。

また、配偶者が親権を得た場合、自分との離婚によってひとりで子どもを育てていかなくてはならなくなります。不倫は自分の家族全員の人生が変わるものだと認識しておきましょう。

代償2:慰謝料の請求

不倫が原因で離婚した場合、配偶者には多額の慰謝料を請求されるでしょう。

子どもがいた場合は、成人するまでの養育費も必須です。この経済的な負担は一時的なものではなく、かなり長期間続くことを覚悟しなければなりません。

ちょっとした出来心で不倫に走ってしまい、多額の慰謝料という代償が待っているのはとても恐ろしいことです。不倫は精神的にも、社会的にも、そして金銭的にも失うものが非常に多くあります。

代償3:冷たく扱われる

もし離婚に至らなくても、あなたに対する周りの態度が変わることは間違いないでしょう。配偶者、子ども、配偶者の親戚などから「不倫した者」としての扱いをうけることになります。

不倫してしまったがために周りの本当に大切な人が離れていってしまうのは悲しい代償です。離婚したほうが良かったかも、と思えてしまうほどの制裁を受ける覚悟が必要ですね。

代償4:友人関係の悪化

たとえば夫婦で共通の知り合いや家族ぐるみでの付き合いの友人などがいた場合、そこであなたの不倫が原因で離婚になれば、その友人たちとも今までのような関係を結ぶことは不可能です。

遊び半分で不倫をして、奥さん以外との人間関係も崩れてしまうのは大きな代償と言えます。

特に誠実で真面目な友人であれば、決して許されないでしょう。不倫をしてしまえば、あなたは家族だけでなく、大切な友人も失うことになってしまいます。

代償5:社会的な信用を失う

家族や友人だけではなく、社会的信用を失う代償もあります。不倫は社会的制裁を与えられる行為であるため、不倫していたことがバレると世間からは厳しい目で見られるでしょう。

まして社内不倫だった場合は最悪です。社内で広まったウワサが取引先にも広まり、いずれ社会全般からの信用を失うということは間違いありません。

社会的信用がなくなり退職までしてしまえば、今後の人生設計も大きく狂います。不倫の代償としては本当に深刻なので、生半可な気持ちで奥さん以外の人と関係を持つのはやめておいた方がいいでしょう。

代償6:子供からの信頼

配偶者と離婚してもしなくても、確実に子どもからの信頼を失います。配偶者とは離婚すれば他人ですが、子どもは永遠に自分の子どもです。

子どもが小さい時でも不倫の夫婦喧嘩を見てしまえばずっと記憶に残りますし、トラウマになるかもしれません。

「不倫した親」というレッテルを貼られ、一生、尊敬されることはないでしょう。自分の子どもを愛しているのであれば、不倫をせず家族の仲を深めるように努めるのが懸命です。

代償7:不倫相手も失う

不倫がバレれば、不倫していた2人ともがさまざまな制裁を受けます。慰謝料は不倫相手のほうにも請求できるため、そんなドタバタの中では恋愛感情も冷めてしまい、相手も離れていってしまう可能性もあるでしょう。

不倫相手と再婚したいと思っていても、慰謝料や社会的立場の関係で上手くいかない場合が多いので注意してください。

家族も失い、原因となった不倫相手も失い、結局は一人になってしまいます。不倫にハッピーエンドが訪れることはなかなかありません。

代償8:相手の奥さんに復讐されるリスク

もし彼とのラブラブ写真を彼の奥さんに見られてしまったらどうなるでしょう?不倫相手の奥さんは復讐してくる可能性が高いです。

証拠写真をばら撒くかもしれないですし、あなたが将来別の人と結婚に至った場合に、その人に不倫の事実を告げてしまうことだってあるのです。最近ではSNSに書かれてしまうという可能性も考えなくてはなりません。

このようなケースになった場合、社会的信用や今後の恋愛関係にも大きな影響を及ぼすでしょう。不倫をされたという事実は、女性にとってそれだけショッキングなものだということなので、現実に有り得る代償といえます。

どんなにひどい制裁を相手の奥さんにされたとしても、不倫した立場の自分には、味方をしてくれるような人ははなかなか現れないでしょう。

  • これは怖い!夫の不倫に対する妻の仕返しエピソード5選
  • 代償9:不倫相手との子供をたった1人で育てなければいけない可能性も

    不倫相手との間に子どもができてしまった場合、相手が離婚してくれる可能性もあります。しかし相手に既に子どもがいる場合は、離婚はなかなか難しいでしょう。

    そうなった場合、中絶を選ぶ女性もいますが、一度愛した男性の子どもだからこそ、産み育てたいと思う女性もいるかもしれません。

    ですが、不倫の末に産まれた子どもがいる女性と再婚してくれる男性がどれだけいるでしょうか?そういないでしょう。

    つまり、子どもをたったひとりで育てていかなければならないのです。経済的にもダメージのある代償なので、簡単に不倫相手との子どもを作ってはいけません。

    代償10:重い罪悪感

    不倫がバレたことがきっかけで、相手の家庭が壊れてしまい、不倫相手の奥さんだけでなく、その子どもが傷つくこともあります。バレて初めてことの重大さに気づき、罪悪感にとらわれてしまう人も多いものです。

    罪悪感はつらく重たいものですが、当たり前の代償です。もし制裁を受けなかった場合でも、長い間罪悪感に苦しめられます。目には見えませんが、そういった代償も非常に大きなものと考えられます。

    不倫はされてしまった側だけでなく、してしまった側も精神的に非常に苦しいものといえるでしょう。

  • 不倫・浮気してしまった女性の後悔とは?罪悪感を消すためにすべきことも紹介
  • 周りに誰も相談できないのであれば、専門家に相談を

    不倫の代償は当事者たちが思っているよりもはるかに大きいです。様々なリスクがつきものなのが不倫ですので、中途半端な気持ちで奥さん以外の女性に手を出すようなことはやめておきましょう。

    しかし、これだけの代償があり、失うものが多いとわかっていても、やめられないのが不倫でもあります。このままのずるずるとした関係が一番良くないので、きっぱり今の家族を捨てるか、不倫をやめるか今すぐにも決めるでべきでしょう。

    なかなか決断することが難しい不倫の悩みは、LINEトーク占いで相談をしてみるのがおすすめです。LINEのトークルームで直接相談できて、なんと1分100円から!

    LINEアプリを入れていればすぐ始められるので、1度試しに相談をしてみてください。

    LINEで今すぐ相談[スマホのみ]
  • [私の不倫体験談~Vol.1]不倫に向いてる男、向かない男
  • [私の不倫体験談~Vol.2] 平凡な主婦が既婚男性と不倫仲に:知らない街で定期的な密会
  • SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

    多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

    関連した記事

    薬剤師の浮気・不倫事情

    ワイドショーなどでも不倫ネタというのは大きく取り上...

    2019年07月23日, 不倫

    遠距離不倫は上手くいく?!遠距離不倫を長続きさせるコツを解説

    既婚者を好きになってしまった、家庭では得られないと...

    2019年07月24日, 不倫

    不倫関係から結婚に持ち込む方法:唯一の理解者だと思わせるのがコツ

    不倫という関係は世間体的には決してよいことではあり...

    2019年07月24日, 不倫