恋愛・結婚を応援するメディアSARAS[サラス]

SNSで回避!?連絡先を聞かれたときの対処法5つ

Saras編集部
公開, 更新 , 出会い

クライアントに連絡先を聞かれたら、どうしますか?プライベートに仕事を持ち込みたくない反面、これから先も仕事で関わりがあるとしたら、はっきり断るのは難しいはず。

相手に不快感を与えずに上手にかわせる、連絡先を聞かれたときの対処法を5つご紹介します。

1.最初はやんわりと

その場しのぎになってしまいますが、「今代替え機なんです」と言えば上手く流せます。

とはいえ代替え機でも番号やメールアドレスは変わらないので、実はこの理由は不自然です。

「教えても問題ないはずなのに、教えてくれないのはなぜだろう」と、勘の良い人なら気付いて察してしまうかもしれませんが、直球で「教えられません」と言うよりも、相手を不快にさせずにすみますよ。

2.SNSを教える

電話番号やメールアドレスを教えたくない場合には、SNSを教えるというのも手。

電話やメールは苦手だということにして、SNSにしてもらうようにお願いしましょう。メッセージが届いても放っておけばいいですし、電話番号などを教えるよりも安心です。

もし、なぜ返事がないのか聞かれたら、アプリの調子が悪いということにしておきましょう。「通知きてないですよ」と知らばっくれても大丈夫です。

しかしSNSは写真などで私生活が見えてしまうので、それが嫌な人にはこの方法はおすすめできません。

3.連絡先を聞く

携帯の充電が切れているということにして、相手の連絡先を聞いておき、そのまま連絡をしないという方法もあります。

これなら自分の連絡先を相手に知られることはありません。

しかし、これから何回も会うであろうクライアントの人が相手だと、印象が悪くなってしまう可能性があるので注意が必要です。

担当が変わるなど、これから先は会う機会がない相手にオススメですよ。

4.彼氏がいる発言

連絡先を断るのに1番有効なのは、パートナーを理由にすることです。

「彼氏がうるさいんです」と苦笑いしておけば、たいていの場合、その後聞いてくることはないでしょう。

実際はそうでなくても、「ヤキモチ妬きな彼氏がいる」とイメージづけておけば、今後も役立つかもしれません。

それなら仕方ないと諦めてくれるので、あなたの印象も悪くならないはず。

5.社用の携帯

もしも社用の携帯が配布されているのであれば、社用携帯の連絡先を教えましょう。

あくまで仕事上の付き合いだという姿勢を見せるのも大事です。

プライベートの方を教えてほしいと言われてしまったら、「禁止されている」と言っておけば大丈夫ですよ。

同行する上司や同僚には、あらかじめ相談しておき、口裏を合わせてもらってくださいね。

まとめ

職場では、連絡先の交換をはっきりと断ると、社交辞令に対して自意識過剰な反応をしてしまったように捉えられてしまうこともあり、難しい人間関係ばかりです。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

ネイリストの出会い事情・出会いを見つける方法

女性に一時の喜びを与えるネイル。そんなネイルに装飾...

2019年07月24日, 出会い

自動車整備士がモテる理由5選:責任感が強く男らしい!

自動車の故障や事故を防止するために、日々自動車の点...

2019年07月24日, 出会い

図書館司書の出会い事情&出会い方:司書同士の出会いは少ない!?

図書館司書は、なんといっても落ち着いた雰囲気が魅力...

2019年08月27日, 出会い