気になる人から相手にされない理由

Saras編集部
公開, 更新 , 片思い・告白

恋愛がしたい、好きな人がいる、でもなぜか相手にされない。「自分はモテない」と諦めてはいませんか?相手にされないのにはそれなりの理由があります。モテる努力をしていても何かの要素で台無しにしていたら、もったいないですよね。

今回は相手にされない理由とモテるためのコツを見ていきましょう。

相手にされない理由

1. 身だしなみがだらしなく、女を捨てている

鏡なんてあんまり見ないなんて言っていると、実はとんでもない姿になっているかもしれませんよ。人前で化粧するのはさすがに考えものですが、身だしなみに無頓着だとだらしなく見えて、相手にされにくくなります。

襟が曲がっているかもしれませんし、顔のうぶ毛が知らないうちに目立っていることも。メイクが崩れたままでいてドン引きされているかもしれません。

2. お酒が入ると手を付けられない

普段はいい人でも、お酒が入ると変わってしまう人は要注意。何かと面倒くさいと思われて、相手にされなくなります。

お酒を飲んで酔った勢いで暴言を吐いたり、つぶれるまで飲んで自力では帰れなくなったり、その都度振り回される人からは、とてもじゃありませんが親しくなる対象としては見られません。

「酔ってるんだからしょうがない」という態度に眉をひそめる人もいますし、お酒の席だからこそ楽しく飲みたい人もいます。まずはお酒に飲まれないようにするのが引かれないための第一歩です。

3. マナーが悪い

電車内など人前でメイクを始めたり、許可のない場所でタバコを吸ったり、急に携帯で話し始めたり。マナーがなっていない人も、いずれ相手にされなくなります。

ワルっぽく振る舞っていても許されたのは10代までで、さすがに大人だと「一緒にいて疲れそう」と思われがちです。

喫煙OKのお店でも、「吸っていいですか?」と同席者に一声かけるのがマナー。煙が苦手な人も少なくないので、配慮を見せたいところです。

4. ネガティブな発言が多い

決して悪い人ではないけれどネガティブな発言が残念、と思われがちなのが相手にされない人の特徴です。そこにいない人の悪口、会社や仕事への愚痴などは、つい油断して言ってしまうこともあるでしょう。ですが聞かされた方は「じゃあ、どうすればいいの?」としか思えません。

「自分では動かない人なのかな」「一緒にいて面白くなさそう」と思われてしまったら、せっかく意中の人が近くにいても空回りするばかりです。

5.他に好きな人がいる

気になる男性に相手にされない場合、あなたに問題があるわけではなく、そもそも彼に好きな人がいるか、既に彼女がいる可能性があります

そうなった場合、「何とかして振り向かせたい」と思ったり、「彼女から奪い取ってやりたい」と思うかもしれませんが、ぐっとこらえましょう。

もしここで強行な手段に頼ると、もし上京が変わり、彼に好きな人や彼女がいなくなったとしても、「あの女は危険だ」と認識されて、次の候補になることすら叶わないかもしれません。

そのため、もし本当に彼を振り向かせたいなら、上でご紹介してきたような、小さな自分磨きが重要になります。

彼が失恋したときに、次の候補になれるように、しっかりと準備をしましょう。

相手にされるようになるためのコツ

1. 清潔感とマナーの良さを心がける

異性に相手にされない状態を脱するには、まずは清潔感が第一。派手さのないシンプルな服でいいので、おかしいところなく着こなせているかチェックしてから出かけます。

濃いメイクはあまり好まれませんが、だからといって大人がすっぴんでもいい印象は持たれづらいです。ナチュラルなメイクで、崩れたら直せるよう最低限のアイテムは持ち歩きましょう。

また、周りの人のことを考えた行動をするようになるのも大切なので、周囲に配慮した振る舞いをするように心がけましょう。

2. 気になる人とは会う回数をさりげなく増やす

「この人、よく会うな」と思うと、だんだんその人のことが気になってきますよね。それは異性も同じです。

気になる人がいれば、機会があればその視界にさりげなく収まるのが相手にされるコツ。その人が現れるイベントをチェックしてみましょう。

ただし毎回のように登場して追いかけたり、飲み会で隣の席ばかりを狙うのはNG。「ストーカーか?」と怪しまれては逆効果で、二度と相手にしてくれなくなることもあります。

チャンス3回のうち1回はパス、でも十分。いざ話しても困らないように話題も考えておきましょう。

3. 簡単には誘いに乗らない

相手にされたいからといって、誰の誘いにも乗るのは得策ではありません。「相手にしてもらえた」と喜んで好きでもない人についていくと、結局後悔することも。「あの子は誰でもいいんだ」と悪い評判も立ちます。

意中の人に相手にしてもらったからといってベターッとするのも良くありません。慣れない駆け引きをする必要はないですが、簡単にホイホイついていく女じゃないところは見せたいですね。

自分の都合を押しのけてまで会いに行ったり、終電を逃したりするようなら要注意。都合のいい女になるか、飽きられて相手にされない状態になっては困ります。

4. ポジティブな発言を心がけ、明るく接する

相手にされるようになるには、相手側が「この人といると楽しい」とプラスの感情になるような言動を心がける必要があります。

ただ、いきなり相手の感情を変えることは難しいので、まずは自分自身から変わるようにしていきましょう。気になる人と共通の話題を見つけて話してみたり、常に明るく笑顔で接したりするのもいいですね。

だんだんと、もっとこの人といたいと思うようになり、一緒に過ごしていく時間が増えていくことでしょう。

5.彼と仲がいい人とも仲良くしておく!

気になる彼から相手にされない場合、まずは彼の周りから攻略してみるのがおすすめ。

彼の友人と仲良くすることで、彼を含む複数人での遊びに誘われたり、恋愛相談をしてもらえたりとメリットがたくさん。

特に友達は、彼の好きな女性のタイプなども知っている可能性が高いので、そのような話をできるくらいの仲を目指してみましょう。

また、その友人からあなたの噂を彼が聞いたら、少しあなたのことを気にしてくれるようになるかも。

しかし、ここで気を付けたいのは、仲がいい人に勘違いされるようなことをしないこと。

もしその友人があなたのことを好きになってしまったら、反対にあなたの恋路を邪魔される可能性もあるので、十分に気を付けるようにしましょう!

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

重くならない好きの伝え方:伝えるタイミングがカギ!

好きな人や彼氏ができると、好きな気持ちがあふれ出し...

2019年08月27日, 片思い・告白

付き合ってから好きになることってあるの?好きになるコツを紹介

付き合うというと、基本的にはお互いに好きになってか...

2019年08月27日, 片思い・告白

いつまで待たせるの?告白してくれない男性に告白させる方法9つ

彼から告白してほしいのになかなかしてくれない。これ...

2019年08月29日, 片思い・告白