カップルの同棲事情!家賃相場と支払いや家事分担の注意点 

カップルの同棲事情!家賃相場と支払いや家事分担の注意点 

Saras編集部
公開, 更新 , カップル

同棲のために家を探している時に気にするのが、家賃です。単純に考えて、一人暮らし時代の家賃を二人分足した金額で家を探すと、無理のない金額で家を借りることができます。

しかし、二人で住むなら少しは安くしたいという気持ちもあるでしょう。そんな時、他の人はどのくらいの家賃で家を借りているのでしょうか。家賃の相場や分担について紹介します。

東京や大阪の中でもかなり家賃が変わってくるので、自分に合った地域を探してみてください。

東京の平均家賃

交通の便も良く、買い物に困らない東京。東京の平均家賃について調べてみました。

1DKの場合

できるだけ貯金をしたい、結婚するまでは少し狭いところでも良いということであれば、1DKがおすすめです。特に東京は家賃が高めなので、地域によっては1DKでさえ高く感じる場所もあるでしょう。

東京の1DKの平均家賃は、地域によって異なります。高いところだと、港区・千代田区は14万円くらいが平均で、渋谷区は13万円、中央区は12万円、文京区は11万円ほどです。

23区内で安いところは足立区や江戸川区になり、6万円代で借りることができます。23区外も視野に入れると、町田市、日野氏、昭島市は4万円代で借りることもできる地域です。

平均すると東京の1DKの家賃は9~10万円になります。

1LDKや2DKの場合

少しだけ広いところに住みたいという時は、1LDKや2DKがおすすめです。

高いところでは、港区が20万円、千代田区、渋谷区が18万円代、中央区16万円代になります。23区内の地域では足立区が最も安く、8万円代で借りることができる地域です。

23区外も視野に入れると、西多摩郡や青梅市、あきる野市は6万円代で借りることができます。平均すると東京の1LDKや2DKの家賃は11~12万円になります。

2LDKの場合

お金に余裕がある場合は、2LDKがおすすめです。高いところでは、千代田区が28万円、渋谷区、港区、中央区が25万円、目黒区、品川区、新宿区が21万円と値段が張ることを覚悟した方が良いでしょう。

23区内の地域では、足立区と江戸川区が安く、10万円ほどが平均です。23区外も視野に入れると、あきる野市、西多摩郡、青梅市が6万円代で借りることができます。

平均すると東京の2LDKの家賃は12~14万円になります。

また、家賃を抑えたい方は西多摩郡や青梅市、あきる野市で1LDKや2LDKを借りると広くてお得に同棲を始めることができるでしょう。

大阪の平均家賃

東京に劣らない便利さがある大阪。大阪の平均家賃について調べてみました。

1DKの場合

大阪ももちろん地域によって家賃の平均が異なります。

高い地域は、大阪市中央区で8万円です。大阪市北区、大阪市西区、大阪市福島区、吹田市が7万円になります。安い地域は寝屋川市、四条畷市、松原市、大阪狭山市が4万円です。

平均すると大阪の1DKの家賃は5~6万円になります。

1LDKや2DKの場合

高い地域は大阪市西区、大阪市北区で10万円です。大阪市福島区や大阪市中央区は9万円ほどになります。

そして、8万円代が吹田市、大阪市浪速区、大阪市天王寺区、大阪市淀川区、大阪市阿倍野区です。安い地域は阪南市で、5万円代前半で住むことができます。

平均すると大阪の1LDKや2DKの家賃は6万円~7万円になります。

2LDKの場合

家賃の高い地域は大阪市西区、大阪市中央区で12万円です。そして、大阪市福島区と大阪市北区が11万円代になります。

大阪市天王寺区、大阪市阿倍野区、吹田市、大阪市浪速区は9万円代で住むことができます。安い地域は、柏原市と南河内郡太子町で、5万円代です。

平均すると大阪の2LDKの家賃は7万円~8万円になります。

広さに関係なく安く借りられることも

東京都の中でも比較的都心から離れた西多摩郡や青梅市、あきる野市などでは部屋の大きさに関わらず格安でお部屋を借りられることができます。

青梅市、西多摩郡は約2万円から、あきる野市は3万円から部屋を借りることができるのでかなりリーズナブル。

離れていると言っても1時間~1時間半ほどで新宿につける距離なので、東京都の穴場ではないでしょうか。

家賃の平均は?

東京と大阪の家賃の相場についてご紹介しましたが、全てまとめて平均を出すと、1DKが8万円、1LDKや2DKが9万円~10万円、2LDKが11万円ほどになります。

給料をたくさん貰えているのであれば、躊躇なく広い部屋に住むことができるでしょう。しかし、同棲は生活費を削減できるというメリットもあるはずです。

そのため広い部屋に住んで高い家賃を支払うことでそのメリットが消えてしまう可能性があります。二人がストレスを感じずに過ごせる間取りを考え、自分たちの払える額を検討しながら、自分たちに合った家探しをしましょう。

家賃の分担は?

家賃の分担は完全に折半というカップルが多いです。次に多いのが、彼氏の方が多めに支払うというカップルになります。

完全に折半の場合は、お互いが働いていて給料が同じくらいの場合が多いです。彼氏の方が多めに支払う場合は、彼氏の方が多めに給料をもらっている場合が多くなります。

また、彼氏が全額支払うという場合もありますが、彼氏の方が多めに支払っていたり全額支払っている場合に多いパターンは、彼女が家事を多く負担するパターンです。

負担の持ち方は、必ずしもお金という形だけではありません。家事やその他の生活に関することで補うこともできますので、納得のいくまで二人でよく話し合うようにしましょう。

割り勘の場合の注意点

家賃の支払いパターンを検討した結果、割り勘で家賃を支払うカップルが多いです。もし割り勘で家賃を支払うのであれば、家事の分担が要注意です。

家賃を彼氏が多く支払っている場合は、彼女が家事をすることでお互いの役割を果たしていることになります。

ところが、家賃を割り勘にするということは、それ以外の生活部分も平等にするかお互いが納得のいく形に納めなければなりません。家賃は割り勘なのに、家事の担当がほとんど彼女になってしまっては、喧嘩の元です。

彼女も仕事をして帰ってきているのに、彼氏ばかりがくつろいでいては精神的に辛くなってしまいます。家事の分担については彼氏としっかり話し合い、お互いがきちんと役割をこなすようにしましょう。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

美男美女カップルの特徴12選:お互いの1番好きなところは容姿以外!

街で美男美女のカップルを見ると、どこか羨ましいなあ...

2019年07月24日, カップル

同棲における家事の分担例:それぞれのスケジュールに合わせよう!

同棲を始めると、毎日の問題として出てくるのが、家事...

2019年07月23日, カップル

隠れモテ率ナンバーワン!謙虚な人の特徴と恋愛傾向7つ

仕事や学校、遊びの場など、どんな場面においても、謙...

2019年07月23日, カップル