恋愛・結婚を応援するメディアSARAS[サラス]
    就活と恋愛を両立させる方法:乗り越えることで絆が深まる!

就活と恋愛を両立させる方法:乗り越えることで絆が深まる!

Saras編集部
公開, 更新 , 恋愛

就活中は何かと忙しく、余裕がなくなっている状況。就活と恋愛を両立するのは、とても難しいものです。しかし、就活も恋愛も人生において非常に大事なこと。

就活のほうが大事!と恋愛を放棄する人もいますが、できれば両立したいと考える人が多いでしょう。

とても大切な時期である就活を2人で乗り越えることで、より絆が深まるのです。今回は、就活と恋愛を両立させて絆を深める方法を伝授します!

就活中に恋愛がうまくいかなくなる原因

就活の時期は恋人とすれ違いが生じやすく、別れてしまうことも。そうなってしまう原因として、どのようなものが挙げられるのでしょうか。ここでは3つを紹介していきます。

優先順位が大きく変わる

就職活動が始まると、いつでも一緒にいられた環境が大きく変わります。これまでであれば、恋人との時間や予定を優先することができましたが、就活となるとどうしても優先順位が変わってきます。

いままでべったり仲良しだったカップルほど、就職活動で意外と疎遠になってしまうのは、こういう理由があるからです。

価値観の違いが見えてくる

就職活動をきっかけに、今後の人生について今までより具体的に考えることが多くなります。同じ仲間内でも、仕事に対する熱意や人生に対する考え方の違いが分かってくるのが就職活動。

友人知人なら、そこまで深入りしないことも可能ですが、恋人となるとどうしても深入りせざるを得ないところ。その違いに気づくことで、気持ちがすれ違ってしまうことが多くあります。

内定獲得の差で温度差が違ってくる

今は男女ともに就職活動をする時代。将来を考える仲であっても、就職活動はそれぞれ頑張らなければいけません。

しかし就職活動が進むにつれて、仲間内でも先に内定が出たり、いつまでも内定が出なかったりと差が出てきます。

まだ内定が出ていない時、先に友人に内定が出て就職活動から解放されているのを見ると、不安になったり焦ったり落ち込んでしまうもの。

カップルでも内定に差が出てくると、どうしてもお互いの温度差が違ってきます。そんな時にお互いの気持ちや行動にすれ違いが起きやすくなります。

就活と恋愛を両立させる方法

就活中に起こりうるすれちがいをうまく対処するためには、いったいどのような方法があるでしょうか。

温度差を気にかける

お互いが就活中だったり、彼かあなたかのどちらかが就活中だったり、状況はさまざまです。どのような状況にあっても注意したいのが、お互いの温度差。

特に注意しなければいけないのが、メールです。内定に差が出てくる時期には要注意です。一方に内定が出てもう一方はまだまだ内定が取れない場合、内定が取れない方は焦りもありストレスがたまります。

そんな時、すでに内定を取って心に余裕ができている方が、知らぬ間に無神経な発言をしてしまったり、連絡を頻繁にとろうとして疲れさせてしまったりといった、お互いの状況の温度差がすれ違いの原因になりかねません。

そんなときは少し連絡を控えめにして、相手との距離感を考えましょう。

相手の様子をよく見て空気を読むことが大事で、わからなければやんわり聞いてもいいです。ちょっとした気遣いで温度差をなくし、絆を深めていきましょう。

お互いにストレスを解消しあう

就活中はストレスも溜まり、切羽詰まってしまうものですが、そんなときはとことん相手の愚痴を聞いてあげましょう。

たとえ自分と考え方が違っていても、いったんは話を聞いてあげましょう。そのうえで、自分の考えではなく、客観的・一般常識的なアドバイスをすることも重要です。

メールやLINEでもいいですが、時間が少しでも作れるなら直接会って話すのが一番おすすめ。アドバイスをするのではなく、話を聞いてあげることで、相手の気持ちは落ち着くのです。

お互いに就活中なら、励まし合うことで絆が深まります。一緒に乗り切るということは、上手くコミュニケーションを取るということなのです。

何より、好きな人との会話はストレスを解消してくれます。ちなみに、ハグを30秒することで1日の1/3のストレスが解消できると言われているので、会えるときはハグをして一緒にストレスを減らしていきましょう。

就活後のことを考える

苦労した先にいいことが待っていると、人は頑張れるもの。就活が終わったら旅行に行くなど、何か楽しみを作りましょう。

また、将来のことを考えるのも効果的です。同棲や結婚など、2人にとって前向きな話をすることで未来図を描くことができ、その為に努力し絆がより深まります。

働く場所、ワークライフバランス、家事の分担、お互いの趣味のこと。いろいろ話し合うことで、お互いに将来一緒に暮らすイメージが具体的に固まりますし、何より結婚生活に必要な価値観の摺合せができます。

自分や相手にとって、譲れるところ・譲れないところ、これから一緒に作っていかなければならないことなどが見えることで、逆に自分のやりたいことや、自分の目指す将来像など、就活に必要なこともはっきりするかもしれません。

実は就活と恋愛は似ている

就活と恋愛は実は似ていると言われているのを知っていますか?恋愛をうまくできない人は、就活もうまくできないのだとか。どうしてそう言われているのか、就活と恋愛の共通点を見てみましょう。

自分の気持ちをはっきり伝える

就活において、自己アピールは非常に重要なものです。それがうまくできるかできないかが、就職のカギを握っていると言っても過言ではありません。自分がどうしてそこに就職したいのか、どのようなことを考えているのか、面接官にきちんと伝わるように話す必要があります。

ただなんとなく興味があるから、面白そうだから、自分に合っていると思ったからと伝えるだけでは、自分の気持ちや自分がどんな人間なのかまでは相手に伝わりません。

恋愛でも同じことです。自分がどんな気持ちなのかは言葉にしなければ相手に伝わりません。お互いに気持ちをきちんと話して理解することが、付き合っていく上でも大切なのです。

そう考えると、片思いや告白で相手にアピールすることは、就活における自己アピールと似ているかもしれません。自分の気持ちを伝えることは、就活でも恋愛でも非常に大切なことだと言えるでしょう。

相手の求めていることを理解する

就活では、就職したい会社がどんな人材を求めているのかを理解する必要があります。また、就活の面接で質問をされたときも、面接官がどのようなことが知りたくてその質問をしているのかを理解することは非常に大切です。

恋愛でも、相手が何を求めているのか理解しなくてはならない場面はよくあります。相手がこう思っている、こうしてほしいと思っていると想像することができる人は、恋愛をうまく進めることができるでしょう。

モテる人というのは、相手の求めていることが理解できる人なのかもしれません。そしてそのモテる人は、就活においても重要なポイントを抑えることができているのです。

リクラブで内定も恋人もゲット!

就活中はみんなピリピリしていて、孤独な気持ちが深まる時期です。そんな時に、心の支えになってくれる存在がほしいと思う人は多いはず。

「リクラブ」と言う言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。リクラブとは「リクルートラブ」の略で、就活中の恋愛のことを指します。

リクラブは主に、不安な気持ちを理解してくれる就活生との恋愛や、アドバイスをくれる先輩との恋愛があります。少しリスキーな、会社の人事との恋愛なんてものもあるかもしれません。

このリクラブはどのようなきっかけで始まるのか、また、どんなメリットがあるのかについて詳しく紹介していきます。一人で戦わなくてはならない就活も、心強い味方がいれば頑張れるはず。

リクラブのきっかけ

リクラブが始まるきっかけとしては、主に3つが挙げられます。1つ目は、会社説明会。同じ業界に興味を持っていたら、説明会で顔を合わせる機会も多くなります。また、同じ興味を持つ人とは話が合いやすかったり、情報交換や相談もとてもしやすいでしょう。

説明会で会った人と連絡先を交換して、情報交換や相談をしているうちに仲良くなってリクラブに発展していくのです。

リクラブが始まるきっかけの2つ目は、セミナー。セミナーでのグループワークから、親密な関係になることもよくあります。同じセミナーに行っている人は、同じ悩みを抱えている人も多いので、連絡先を交換したり食事に行ったりすることも多いでしょう。

そして、きっかけの3つ目はインターンです。インターンは1day~長期など様々ですが、特に一週間ほどのものから長期のものはリクラブが起こりやすいと言えます。

一緒に課題に取り組んでいるうちに意識してしまうようになったり、話をしたり一緒に悩んだりする機会が多いことから恋愛に発展しやすいのでしょう。

このように、同じ就活生とリクラブが始まる機会はとても多いです。先輩や人事の人とも、悩み相談から恋愛に発展することは少なくありません。

リクラブのメリット

リクラブのメリットとしては、お互いに支え合えるということが一番です。つらい気持ちをお互いに理解しているからこそ、親密な関係が築けるのでしょう。

同じ悩みや不安を持っていることも多いため、相談しやすいということもリクラブのメリット。的確なアドバイスが得られたり、共感してもらいやすいです。

価値観が似ている相談相手というのは、不安になりがちな就活においては非常に心強い存在でしょう。リクラブは、就活の悩みも解決してくれて、癒やしも与えてもらえる一石二鳥な恋とも言えます。

就活と恋愛まとめ

どうしても今までの生活環境が大きくかわる就職活動の期間は、今までと違った問題が出てきます。

しかし、うまくいかなくなる原因が事前にわかっていれば、それを防止することもできますし、対策がわかっていればなおさら未然に防ぐことができます。

ただしすべてに置いて大事なのは、お互いに相手を思いあうこと。自分の都合ばかり押し付けたり、逆に頼り切ってばかりなど、どちらか一方に負担がかかる関係はいつか破たんします。

また心に余裕がない時は、忙しい方も、会えずにさびしい思いをしている方も同じ。そんな時は、時間が解決してくれることを待つのもいいでしょう。

就職活動がうまくいけば、その経験を生かして、より良い関係が築けるかもしれません。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

7~8歳差カップルに対する世間のイメージは?7~8歳差カップルのメリットとデメリットを紹介

現在、カップルの年の差は2~3歳差が最多となってお...

2019年08月28日, 恋愛

社内恋愛のきっかけ:身近なところから恋に発展!

就職すると、忙しく仕事に追われる日々でとても恋愛ど...

2019年08月29日, 恋愛

微笑ましい関係◎可愛いなと思うカップルの言動7つ

二人でいた時、あなたは恋人のどんなところが可愛いと...

2019年08月29日, 恋愛