男性ウケが悪い女性の会話の特徴11選:まずは聞き上手になろう

Saras編集部
公開, 更新 , 女性の恋愛心理

かわいいところもあるし美人なのに、話していてちっとも面白くない、そんな女性は案外多いです。男性に媚びる必要はありませんが、嫌われるのもスッキリしません。

また、女性は自分の話が相手にとってつまらない内容だということにさえ気付いていない場合もあります。

そこで今回は、一緒にいても時間のムダと思えてしまう、男性ウケの悪い女性の会話の特徴を紹介します。

1.人の話を聞かない

男性側からすると、質問をされて回答をしたにも関わらず、女性が聞いてくれていないと残念に感じてしまいます。

自分の話を聞いてもらったら、相手の話も聞きましょう。そのとき、できるだけ頷いたり、質問をしたりすることが大事です。

ちゃんと聞いているとアピールするようにしましょう。

また、以前伝えたこと、話したことを全く覚えていないというのも残念に思われてしまうので注意してください。

自己主張も大事ですが、まずは「聞き上手」になって会話することを心がけましょう。

2.自分のことだけ話す

すぐに自分の話題にしてしまう人、相談に乗っているのに、ついつい自分に都合のいい方向に話を持っていこうとする人は、同性でも嫌がられます。

また、自分の自慢話ばかりする人もあまり良い印象を持てず、同性に対しても、異性に対しても、あまり良いことではありません。

自分はよくても周囲は不快になってしまうので、控えめにしましょう。

会話は相手が話をしたことを聞く、自分が話をしたことを相手に聞いてもらうという話のキャッチボールによって成り立つものです。

自分のことを理解してほしいなら相手のことも理解しなければならないということを頭においておきましょう。

3.会話の途中で話を切ってしまう

あなたの周りによく会話の話の腰を折ってしまう人はいませんか。

合コンなどで男性側が自己紹介をしているときに、途中で違う話題を振ってしまい、今までの話が中断されることがあるようです。

これでは、自己紹介はそのまま終わってしまい、その男性は自己紹介をしないままになってしまいます。

もちろん、合コンに限らず、日常生活でも話を遮断されると困るでしょう。

こういう人は、男性に限らず、同性からも距離を置かれることになってしまうかもしれません。

相手が話したがっていることをちゃんと聞いてあげる、そんな相手への思いやりを大事にしましょう。

4.聞く態度が悪い

用事があると、ついつい生返事をしてしまう人はいませんか。

用事があるのなら、一旦「ごめん。用事があるからあとでね」などと断っておいて、その用事が終わってからしっかり話を聞きましょう。

用事がないのなら、相手の目を見て話を聞いてあげてください。

本人は失礼な態度をとっている自覚がまったくなくても、言われている側からしたら気分を悪くしてしまうこともあるでしょう。そんな態度を続けていけば、いずれ周囲の人達も離れていってしまいます。

5.オーバーリアクション

男性が苦手な女性の行動は、ちょっとした話題でも手を叩いて爆笑することです。

男性からすると、少し嘘っぽいように見えてしまいます。

会話を楽しむのはとても大切ですが、あまりおおげさすぎるとマイナス効果かもしれません。

目を輝かせてしっかり話を聞いて、ときどき頷いたり質問をしたりしてくれるだけでも、十分嬉しいものです。

6.何でも「カワイイ」と言いがち

何に対しても「カワイイ」という女性も、つまらないと思われてしまうことがあります。

「かーわーいーいー!」と、女性同士で言い合ったりする行動も、実は苦手な男性が多いようです。

褒めるのはとても好印象ですが、褒め言葉に気をつけましょう。

女性はついついかわいいものを素直に褒めてしまう傾向にありますが、何にでもかわいいはNGです。

7.仕事の話ばかりする

仕事や会社の話も時には楽しく聞くことが出来るかもしれませんが、毎回同じような話ばかりだと、聞いている方は退屈してしまいます。

仕事に追われて頭の中が仕事関係のことで一杯というのは仕方がないですが、食事や飲みの席などでは、切り替えることも大切です。

切り替えができない人は、頭が悪いと思われがちですし、魅力も半減してしまいます。

8.何でも決めつける

人の考え方は多種多様です。

「こういう見方もあるのでは?」と言われた時に、「違う違う、そうじゃないのよ」と相手の意見を否定して、自分の意見だけを主張していれば、会話は成り立ちません。

こういうタイプの女性に対しては、みんな「自分の話を聞いてもらえればいいだけの人だから」という対応をしがちになり、最終的には誰も相手にしなくなっていくでしょう。

9.自分の意見を持たない

しっかりと相手の話を聞くし、その時の態度も悪くないのに、話していて退屈だなと感じさせてしまう女性がいます。

そういう女性は、自分の考えや意見を出せず、ただ相手の意見を聞いているだけです。

押しつけがましくなってはいけませんが、話している相手にとっては、会話が一方通行の様に感じて、退屈してしまいます。

「どう思う?」と聞かれても、「うーん、私にはよくわかんないなあ」という返事ばかりではなく、自分の意見を思い切って話してみることも時には必要です。

10.ネガティブな発言ばかりする

女性は「どうせ私なんか…」と発言してしまいがちですが、会話の内容がずっとネガティブだと、聞いている側も疲れてしまいます。

最初はフォローしようと思っても、さらにそれを否定して返されると、会話を続けるのが面倒くさくなる男性は多いはずです。

あまりにも自己否定を続けてしまうと、二人の間の空気が暗くなってしまうことを自覚してください。

11.説明が下手

人と会話をするときに頭の中で話の内容がまとまっていると相手にスムーズに伝わります。

まとまらないままに話し続けると、くどくどした長話になってしまい、もちろんそんな会話は面白いものではありません。

伝えたい事が上手く伝わらず、10分以上話をしていても、「結局、何が言いたいの?」と相手から言われたことのある人は、要注意です。

「悪い人じゃないんだけど、話をしてるとイライラする」なんて陰で言われてる可能性もあります。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

東大女子の特徴と恋愛傾向:男性に対してもプライド高め!

東大生に、どのようなイメージを持っていますか?勉強...

2019年08月27日, 女性の恋愛心理

恋愛中に女性が感じる不安13選:他に好きな人がいる?

片想いでも、両想いでも、学生でも、社会人でも恋愛を...

2019年08月28日, 女性の恋愛心理

あげまんになれるのはどんな女性?男運を上昇させる「あげまん」の特徴

男性が結婚をして急にいい仕事や人と巡り会うようにな...

2019年07月24日, 女性の恋愛心理