一括で伝えられて便利?facebookでの結婚報告に対する賛否

一括で伝えられて便利?facebookでの結婚報告に対する賛否

Saras編集部
公開, 更新 , 結婚

今では多くの人が使っているfacebook、ちょっとした近況から大事な報告までアカウント一つでできてしまう便利なアプリです。 でも、結婚報告となるとそこまでするか迷ってしまう人も多いのでは?今回facebookで結婚報告をすることへの賛否を見ていきましょう。

賛成派

1.友人・知人への連絡モレが心配ない

手紙やハガキで伝えたり、会った人に一人ずつ報告すれば従来からのやり方でも問題ないと考える人も多いでしょう。 ただ、「自分だけ知らされてない」「友達の○○さんから聞いて初めて知った」など、連絡モレで関係にヒビが入るのは避けたいところです。 その点facebookなら、つながっている人には一括して連絡が届くので、伝え忘れの心配がないのがメリットです。

2.普段会わない人にも報告できる

会社の同僚や近くに住む友人だけでなく、地元の同級生や恩師など普段会わない人ともつながれるのがfacebookのいいところ。 しばらく振りに地元で再会して、「えっ、○年も前に結婚してたの?なんで言ってくれなかったの?」というシーンまれにありますよね? でもfacebookなら遠くの友達にももれなく結婚報告が届くので、再会時に「知らなかった!」とがっかりさせる心配がありません。

3.?ネット上でも関係を公にできる

結婚報告をfacebookで行うことによって、SNS上でもその関係を公のものとすることができ旦那の浮気への抑止力になります。 他の人が自分たちを狙ってこなくなりますし、結婚報告をしたらナンパ目的のメッセージが減ったという声もあります。

否定派

1.自慢だと思われてしまう

結婚適齢期やそれを過ぎているのに「独身」という人が周りに多い場合、facebookでの結婚報告が自慢として受け取られてしまうことがあります。 特に女性は他人と比べてしまう人が多くたとえ友人でも素直に祝福できない、という声も多く聞かれます。 関係がぎくしゃくしたり、場合によっては嫌味のようなコメントを受けるかもしれません。

2.直接伝えて欲しかった

結婚報告をfacebookで一括で知らせたからと言って、そのお手軽さゆえに実際に会った時に報告したり挨拶したりするのを忘れていませんか? 「自分はfacebookで伝えるだけ程度の仲だったのか」と残念に思ってしまう人がいるのは事実です。 お世話になった上司や恩師、仲のいい友達にはせめて実際に会った時に直接伝えましょう。

3.あれこれ詮索されて面倒

結婚したことをfacebookで公にすることによって困ったことに、妙な好奇心をむき出しにしてくる人がいるのも事実です。 旦那さんがどんな人でどこに勤めていていくら貰っているのか、踏み込んで根掘り葉掘り聞いてくる人もいます。 旦那のfacebookページも容易に閲覧できることから「この程度の人なのね」と値踏みされて不愉快になった、というエピソードも多く聞きます。 知られたくないことまで他人に知られてしまう、というデメリットは頭の片隅に入れておいて損はないでしょう。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

既婚女性が結婚を決めた理由:意識するタイミングとは

結婚なんてある程度は勢いで何とかなるものではありま...

2019年07月24日, 結婚

結婚報告のタイミング:家族、上司、同僚、友人の順番は?

結婚が決まったら、家族や親戚、職場の人、友人などに...

2019年07月23日, 結婚

年上彼女と結婚するメリット5選:年齢差が絆を強める?!

世の中を見てみると、年の差婚カップルは案外多いです...

2019年07月24日, 結婚